VOGUE Blog

342「ピエール アルディ、待望の旗艦店が青山にオープン。」


3月31日、日本初の旗艦店が青山にオープンした「PIERRE HARDY ピエール アルディ

前日に行われたパーティーへー

住所検索で辿り着いてみたら、元 嶋田洋書の場所でした。


ピエール・アルディといえばー

自身のブランドは勿論、エルメスの小物デザイン、ニコラ・ジェスキエールとタッグを組んでいたバレンシアガなど、エッジの効いた作品を発表し続けております。

構築的でスタイリッシュ、昨今ではCUBEシリーズでもお馴染みですねー

待望の旗艦店、ショップデザインも自ら手掛けたそう。


当然ですが店内は2016春夏の商品が整然と。

場所もちょっと入ったところなのでゆっくり商品が見られそうー

セレクトショップ等で気になってたアイテムが一同に見れて、物欲が溢れしあ。


そしてパーティーでの後悔。

ピエール本人が来日するのは知っていたけど、さらにニコラ・ジェスキエールが駆けつけたそうで...遭遇したかった...悶々...



欲しいリスト。

レッドシューズ、フリンジバッグ、デニムバッグ、キューブカモフラージュ。悶々。



友達の娘は退屈そうだったけど、おばさんは久々の靴屋さんでアガりました。

お土産はケースと刻印されたM&M's、

ケースのプリントとチョコの配色も人それぞれだったので、インスタで検索してしまう貪欲さ。悶々。



PIERRE HARDY TOKYO ピエール アルディ 東京

東京都港区南青山5-5-25 南青山郵船ビルA棟 103号

03-6712-6809

12:00 ~ 20:00

無休


以下もヨロシクお願いします。

http://twitter.com//fbk1976

http://diamonddiary.blog55.fc2.com/

http://instagram.com/fbk1976  

https://blog.vogue.co.jp/posts/682969

澳門風情-Macau Passion

マカオの永久居民(市民)を取得し、この地で生活しています。 とは言え、仕事は南はインドから北は中国北京まで、西はヨーロッパ、東は日本と文字通り東奔西走。 仕事も生活も交えて綴ります。 個人のポータルサイトとして作っています。 英文が中心のBlogと日本語のBlog(note)と細かく分けています。